絵本学会

[第23回・第24回]絵本学会大会

[日程]2021年5月30日(日) 10時30分~18時(受付開始10時)
[大会テーマ]
東日本大震災から10年、コロナ禍での絵本表現を見つめる
[会場]刈谷市総合文化センター 4階・5階
〒448-0858愛知県刈谷市若松町2丁目104番地

☆会場情報

「401~402研修室」137人
「403~404研修室」60人
「405~406研修室」60人
「501~503講座室」111人
「407研修室」実行委員会控室
「408研修室」ラウンドテーブル1関係者控室
「504講座室」ラウンドテーブル2関係者、新旧理事控室

[参加費]

会員=500円 一般=1,000円(当日、受付で支払い)
会員ハガキ締切=5月11日(火)必着 *4月1週目に発送
一般公募=5月12日(水)以降、刈谷市美術館HP等で告知

[主催]

絵本学会・刈谷市美術館

[スケジュール]

*旧、新旧合同理事会は事前にリモートで開催
10:00  受付開始
10:30~12:00(401・402研修室のみ12:30まで)3会場で研究発表 10名
12:00~13:15 休憩
13:15~14:45 作品発表(501~503講座室) 1人10分発表、5分質疑応答×6名
14:50~16:50 ラウンドテーブル=401~402研修室/501~503講座室
16:55~18:15 総会(401~402研修室)
日本絵本研究賞表彰式(401~402研修室)

[ラウンドテーブル(分科会)]

R1「3.11後の絵本表現」
ゲストスピーカー=長谷川集平、荒井良二
コーディネーター=広松由希子

内容
2011年以降、特に注目すべき作品を発表し続けてきたふたりの作家を招き、東日本大震災以降の絵本表現について語り合い、絵本と社会、時代について見つめ直す。

R2「安野光雅 旅の終わりに」
ゲストスピーカー==辻川 幸一郎、 林 綾野
コーディネーター=石井光惠

□ 問い合わせ先 □

[第23回・第24回合同絵本学会大会事務局]
刈谷市美術館 〒448-0852愛知県刈谷市住吉町4-5
TEL:0566-23-1636
FAX:0566-26-0511
メールアドレス:bijyutsu@city.kariya.lg.jp
https://www.city.kariya.lg.jp/museum/

[会場への交通案内]

[電車]JR・名鉄三河線「刈谷駅」下車、刈谷駅南口よりウイングデッキ直結徒歩3分
*「刈谷駅」はJR「名古屋駅」から快速で約20分
[車]伊勢湾岸自動車道豊明ICより約20分・豊田南ICより約25分
*総合文化センター駐車場は、バロー(みなくる刈谷)駐車場とは異なりますのでご注意下さい。


★同大会につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、内容の変更、入場制限などを行う場合があります。最新の開催状況を刈谷市美術館ホームページおよびTwitter等で確認の上ご参加ください。


[同時開催]「いきものたちはわたしのかがみ ミロコマチコ」
会場:刈谷市美術館
開館時間=9:00~17:00 *入館は閉館の30分前まで
入場料=一般1,000円、学生800円 中学生以下入場無料