絵本学会

関連学会からのお知らせ

1. 絵本学会・日本イギリス児童文学学会・日本児童文学学会

三学会連携シンポジウム「光吉夏弥の仕事を振り返る」


日本イギリス児童文学会第 49 回研究大会2 日目の 12 月 1 日(日)に、三学会連携によるシンポジウムを下記のとおり開催いたします。

日 時:2019年11月30日(土)・12月1日(日)
会 場:東洋大学 白山キャンパス
参加費:日本イギリス児童文学会会員 500 円、一般 1000 円(学生無料)
    *絵本学会の会員は、一般の1000円になります。
    *1000円で両日参加が可能です。



★三学会連携シンポジウム「光吉夏弥の仕事を振り返る」

日時:2019 年 12 月 1 日(日)14:00−16:00
パネリスト:澤田精一(絵本学会)
    生駒幸子(日本児童文学学会)
    鈴木宏枝(日本イギリス児童文学会、司会を兼ねる)

三学会連携シンポジウム
http://www.jscl.internet.ne.jp/20191201gakkaisynpo.pdf


日本イギリス児童文学会第49回研究大会
https://jpenjido.jimdo.com/




2. 日本イギリス児童文学会50周年記念論文募集について

 

日本イギリス児童文学会50周年記念論文を募集いたします。日本イギリス児童文学会の会員以外でも応募できます

1)目的:
日本イギリス児童文学会創立50周年を記念し、英語圏の児童文学研究をさらに発展させるべく、深さと広がりを備えた論文を募集する。

2)内容:
英語圏の児童文学に関するもの。未発表の学術論文(長さ、形式は2019年度版の『Tinker Bell』執筆要項に準ずる)または2019年4月から2020年3月までの間に公刊された論文の自薦または他薦。

3)応募資格:
応募資格は問わないが、他薦の場合は著者の了承を得ていること。

4)応募期間:
  2020年4月1日~5月31日(消印有効)

5)応募方法:
無記名で紙媒体のものを5部、応募用紙1部とともに、レターパックなど配達記録が残る方法で学会事務局宛に郵送する。なお、2019年度の『Tinker Bell』65号に掲載された論文については自動的に審査の対象となるため、応募は不要。

6)表彰:
  ・入選1点 賞金10万円
  ・佳作2点 賞金各5万円

審査の結果は、2020年度の日本イギリス児童文学会研究大会にて発表する。また、入選・佳作となった論文で未発表のものは、電子データの提出を求め、『Tinker Bell』66号に掲載する。

7)審査委員: 川端有子(委員長)、芦田川祐子、島式子、西村醇子、菱田信彦

8)問合せ先: 日本イギリス児童文学会事務局(Eメール jpenjido@yahoo.com)

リレーエッセイ田中健一氏
絵本学会入会のご案内
絵本学会salon