絵本学会

絵本学会について

 絵本学会は、絵本の表現の分野により立脚した、絵本学という独自の学問領域の確立を目的に1997年5月11日に設立されました。本学会は、さまざまな領域からの横断的な共同研究や情報交換のできる場を目指しています。会員は、絵本の研究に関心のあるすべての人、研究者、教員、学芸員、司書、絵本編集者、絵本作家、デザイナー、地域で絵本を通したさまざまな活動を展開されている方など実に多彩です。『絵本』の持つ可能性について、より多くの人達と一緒に考えていく機関だからです。研究の成果として絵本学の確立をはかり、新たなアカデミズムの可能性を探求していく一方、絵本と社会、子どもたちとの接点を開かれた視点からとらえ活動していくことを目指しています。